DVDソフトの、一部サイト等による値下げについてお知らせいたします。

DVDなどの映像作品に関して、一部のインターネット販売サイト等では 価格を下げて販売しています。
これは、映像ソフトが、公正取引委員会の指定する再販売価格維持制度の対象外商品だからです。
再販売価格維持行為とは、いわゆる「定価販売」を義務付ける法律です。
CDやレコードは、著作権保護の観点から、この制度に指定されており、定価販売が義務付けられています。
メーカーがそれぞれの商品の定価を指定して、その指示通りに販売するという決まりです。
メーカーによる価格拘束は、独占禁止法により本来禁止されている行為なのですが、CDなどの著作物6品目については例外として価格維持を一定期間認められています。(ただし再販制度には期限が設けられています。その価格保持期限が過ぎると中古CD販売店のように価格を下げて販売されるケースがあります) ただ、DVDなどの映像ソフトはこの制度の対象外となっています。
よって、一部のインターネットサイト等で価格が下げられて販売されているのはこの為です。

本来でしたら、同一価格でご購入いただくべきなのですが、上記のような制度があるということをお知らせするとともに、皆様のご理解の程、お願い申し上げます。

YAZAWA CLUB