先行シングル「I say Good-bye,So Good-bye」の発売延期というアクシデントがあったものの、それは矢沢の完璧主義のひとつの表われだった。
アルバム『KISS ME PLEASE』のツアーは The One Night Show 1979 CONCERT TOUR と題され、当時最新のライティング・システムのレーザーを大胆に導入して画期的な演出を施した完璧なステージは、大きな話題を呼んだ。
また、初の写真集『SUPER PHOTO LIVE』(稲越功一・撮影)を出版。
名実ともにスーパースターとなっていく。
そうしたテンションの高い創作活動の拠点として、山中湖湖畔に新居を購入。
だが、心ない週刊誌が住所を公表して熱狂的なファンが押しかけ、周囲への配慮から引っ越しを余儀なくされてしまった。
それでも矢沢は、確実に80年代に向けて歩み始めていたのである。
text by 平山雄一

収録内容

1. バイ・バイ・サンキュー・ガール
2. いちいち憎んで
3. ワン・ナイト・ショー
4. ラスティン・ガール
5. Mr.T.

6. アップタイト
7. 馬鹿もほどほどに
8. 天使たちの場所
9. I SAY GOOD-BYE, SO GOOD-BYE
10. 過ぎてゆくすべてに

品番

CSCL-1266

発売元

CBS SONY