CAROLは“ストリート”の匂いを発する、日本で初めてのロックバンドだった。
が、『I LOVE YOU,OK』でソロをスタートさせた矢沢は、CAROLとは異なるエンターテイナーとしての“ストリートのヒーロー”を目指した。
この年、井上陽水の『氷の世界』が初のミリオンセラーを記録。
またアーティスト主導のレコード会社“フォーライフ”が設立され、矢沢の理想とする音楽活動が、現実味を帯びていく。
「CAROLのようなサーカスみたいなバンドはもうたくさんだ。ひとりにもどって、俺はこれなんだって本気で訴えていくことにガムシャラよ」と、アルバム発売直後からツアーを敢行。
格調高いホール“中野サンプラザ”で、ツアー・ファイナル(1976.1.8)を成功させる。
text by 平山雄一

収録内容

1. セクシー・キャット
2. ウイスキー・コーク
3. キャロル
4. 雨のハイウェイ
5. キザな野郎
6. ライフ・イズ・ヴェイン

7. 恋の列車はリバプール発
8. 安物の時計
9. 夏のフォトグラフ
10. 奴はデビル
11. サブウェイ特急
12. アイ・ラヴ・ユー,OK

品番

CSCL-1256

発売元

CBS SONY